主婦でも利用できるキャッシングについて


8月 28, 2016

カードローン申込みに必要な書類は?

カードローン甘い審査申込みに必要な書類としてはまず本人確認に使える身分証明書が挙げられます。
具体的には運転免許証がベストとされますが、運転免許を持っていない場合には健康保険証やパスポート、外国人の場合は在留カードや特別永住者証明書といったものも本人確認書類として使うことが可能です。
ただ一番良いのは顔写真が付いていて間違いなく本人確認ができる運転免許証ですから、可能であれば運転免許証を提示するようにしてください。
またもしこうした書類に記載されている住所と現住所が異なる場合には、現住所が記載された公共料金の領収書や住民票の写し、印鑑証明書が必要になってきます。
公共料金の領収書はさておき、こうした公的書類を調達してくるとなると平日に時間を作って役所に行かなくてはならないため、身分証明書の住所は常に最新のものにしておくことをおすすめします。
次に金額によって必要になるのが収入証明書類です。
これは源泉徴収票や住民税決定通知書が基本になりますが、もしそれらをすぐに用意することが難しいということであれば給与明細書で代用できることもあります。
ただこの給与明細書を用いる場合には直近二ヶ月分を提出する必要がありますから、この点は忘れないようにしましょう。
基本的にカードローン申込みに必要な書類はこれらがあれば問題ありません。
ちなみにインターネットなど、直接店舗や無人契約機に行って申込むわけでは無い場合には、これらの書類のコピーを郵送で送ったり、写真を撮影してデジタルデータで送るなどの形で対応することが必要になりますから、ケースバイケースで対応するように心がけましょう。